西穂独標

穂高連峰の展望台、西穂独標に登ります。

新穂高ロープウェイのおかげで、冬期の北アルプス稜線に楽に上がれます。

 

日程

2019年 3月3日(日)~4日(月)

集合

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 12時50分

解散

新穂高ロープウェイ 新穂高温泉駅 ~15時30分頃予定

レベル

技術★★ 体力★★★ 雪山B

レベルについて 

※10〜12本爪アイゼンが初めての方はご相談ください

定員

3名(最少実施人数:2名)

行程

1日目:新穂高温泉=〈ロープウェイ〉=西穂高口…西穂山荘(山小屋泊) 

2日目:…丸山…独標…往路を戻る…西穂山荘…西穂高口=〈ロープウェイ〉=新穂高温泉

コース

タイム

1日目:1時間30分 

2日目:3時間30分  

※休憩含まず、積雪考慮せず。

ガイド

料金

28,000円 

※1名様あたりの料金です。

※ガイドの経費は含まれます。

※お客様の交通費、宿泊費、食費等は含まれません。別途必要です。

現地

費用

ロープウェイ代:3,500円程度

宿泊費:9,800円程度

その他

下山後、新穂高温泉、平湯などで入浴できます。

持ちもの

  • 冬期用登山靴(トレッキングシューズは不可)
  • アイゼン(10本爪以上)
  • ピッケル
  • トレッキングポール(スノーバスケット付き)
  • バックパック
  • 雪山用ウェア一式(コットン不可)
  • 冬期用アウター上下(レインウェア代用可ですが、できるだけアルパインウェアが良いです)
  • 防寒着(フリース、薄手ダウンなど)
  • スパッツ
  • ニット帽、目出帽
  • 手袋(インナー&雪山用)
  • ヘッドランプ
  • サングラス
  • ヘルメット
  • ハーネス
  • スリング(120cm×1)
  • カラビナ(ロックゲート×1)
  • 水筒
  • 着替え

アクセス情報

行き--------------

 

【列車】

  • yahoo乗換案内
  • 新宿(7:00発)〈JR特急スーパーあずさ1号〉=松本(9:39着)
  • 名古屋(7:00発)〈JR特急ワイドビューしなの1号〉=松本(9:08着) 

【高速バス】

  • 高山-名古屋線 名鉄バスセンター(7:30発)=高山濃飛バスセンター(10:15着)

【路線バス】

※特急松本-新穂高線は特定日運行(2017/7/15~8/20)なのでご注意ください

 

 

帰り--------------

 

【路線バス】

  • 新穂高温泉=平湯温泉=松本
  • 新穂高温泉=高山濃飛バスセンター

【高速バス】

 

※過去の情報が含まれている場合があります、ご注意ください。